sozai015

ネットショップのためのホームページ作成方法をいくつか紹介します。

ネットショップのホームページを作りたいといってもいくつか種類があります。

ネットショップ自体のホームページを作りたい
ネットショップとは別に集客用のホームページを作りたい
買い物機能だけでなく、コラムなどのコンテンツ重視のサイトを作りたい
ネットショップを運営している会社のホームページを作りたい
スタッフ、店長ブログを作りたい
他店舗化して複数のネットショップを運営したい

などなど

今回は、ショッピングカートを除いたホームページの作成方法を紹介します。

まずは、一般的にはどうやってホームページを作るのか紹介します。

今は、無料ブログからホームページを作るためのサービスや

オープンソースCMSと呼ばれる無料のソフト(ツール)など本当に色々な開設方法があります。

そして、昔に比べてホームページを作る費用もレンタルサーバー費用も安くなりました。

皆さんのホームページにかけられる予算や

作成される方のスキルや

まだ初心者だけれども、自分で覚えて作ることが好きな方や

逆に苦手意識がある方など様々です。

自分に合った方法でホームページを開設していきましょう!

一番簡単で始められる無料ブログ

まずは、ホームページを作る方法として全体を把握してほしいため
アメブロやFc2ブログ、ライブドアブログ、Seesaaブログなどの登録すればすぐに利用できる無料ブログも
この中に入れました。

向いているサイトの種類

店長ブログやスタッフブログの運営

メリット

無料で利用可能
一人で複数のブログを開設できる
更新の方法がわからなくても簡単に利用できる
初心者に向いている、みんなが利用しているので安心
利用者が多いので人に聞いたりできる

デメリット

無料ブログは運営会社の収入源の広告が入る
(広告非表示の費用を支払えば広告を非表示にすることができるところもある)
ブログの所有者はブログ運営会社のため自分のサイトではない
規約違反等でブログを削除、アカウント停止を受ける可能性がある
サイトのURLがブログ会社で決まっているため、別のブログ会社へ引っ越した際に
サイトのアドレスが変わってしまう

代表的な無料ブログサービス

アメーバブログ

 

 

今風なホームページ作成サービス

最近は、ソフトも必要なくインターネットがつながればブラウザ上で

無料で作ることができるホームページ作成サービスが人気です。

無料利用は機能に制限があったり、サブドメインのため

独自ドメインの利用やショッピングカート機能など

色々なオプション機能を利用したい場合には費用を支払い利用します。

無料ブログでは、ブログっぽいサイトしか作れませんが

ホームページ作成に特化したサービスを利用すれば

色々な用途のテンプレートが用意されているので

会社のホームページやお店のサイト、ネットショップ、サービスサイト

など作ることができます。

メリット

無料から開設できる
後から機能を増やすことが出来る
更新の方法がわからなくても簡単に利用できる
初心者でも利用できるマニュアルや操作性になっている
独自ドメインを利用できる
デザインテンプレートが充実している

デメリット

用意されたオプション機能のみになる
無料利用の場合は独自ドメインが利用不可

 

代表的なブログサービス

 

ジンドゥー

Jimdo(ジンドゥー)さんは、

全国に質問できるJimdoカフェが開設されていますので

困った際に聞くところがあって安心です。

 

Wix

 

ホームページの操作性がカンタンで、

知識がなくてもホームページを作ることができます。

こちらもJimdo(ジンドゥー)同様に無料から利用できますので

どんな感じなのか試してもいいですね。

WiX

専用のホームページ制作ソフトを購入して作成する

ジャストシステム提供のホームページビルダーやAdobe提供のドリームウィーバーといった

ホームページを作成するソフトを数万円で購入して作成します。

今はこの方法は初心者にとってはハードルが高いのでおすすめしません。

いずれホームページ制作も仕事にしていきたい、覚えていきたい方向けです。

メリット

トップページやサブページのデザインを自由に作れる
書籍がたくさん出ている
パソコンスクールや専門学校などで学ぶことができる
テンプレートが付いている
写真素材なども付いている

デメリット

ソフトが1〜2万ほどする
ソフトの操作を覚える必要がある
更新をするにもそのソフトがインストールされているパソコンが必要
素人が作成するとダサいサイトになってしまう可能性がある
スマートフォン化など手間がかかる

 

代表的な作成ソフト

ホームページ・ビルダー

 

WordPress(ワードプレス)などの無料のCMSを利用

オープンソース(無料でプログラムが公開されて利用できる)

と呼ばれるWordPressを利用してホームページを開設する方法があります。

利用するには、独自ドメインとレンタルサーバーの契約が必要です。

自分で自由に運営したい方でインターネットを覚えていきたい方向けです。

パソコン操作も自信がない本当に初心者の方は【Jimdo(ジンドゥー)】の方が

セキュリティ的にも安心だと思います。

WordPress.com を利用すればお手軽に無料で利用できます。

実際に運営するには、サーバーインストール型をおすすめします。

メリット

自分のものなので自由に運営できる
プラグインと呼ばれる拡張機能もたくさんある
デザインテンプレートも有料、無料でたくさんある
利用者が多い
検索にヒットしやすい

デメリット

改ざん乗っ取りの危険性がある
操作を覚える必要がある

 

代表的なCMS

WordPress(ワードプレス)

毎月、初心者向けに1日速習のWordPressセミナーも開催していますが

無料ブログからのステップアップやホームページビルダーで作成したことがある方なら

問題なく書籍を購入したりしてもWordPressで開設できます。

これらの開設方法からご自身に合ったサイト開設方法を見つけてくださいね。

無料で利用できるものは、相性もあると思いますので

実際に作ってみて、操作してみるといいですよ