ネットショップ開業に必要な開業届けについて

ネットショップの開業届けには
「個人事業の開業届」と「個人事業の開始申告書」の2種類があります。

個人事業の開廃業等届出手続

提出時期

事業の開始等の事実があった日から1月以内に提出して下さい。
(提出期限が土・日曜日・祝日等に当たる場合はこれらの日の翌日が期限になります)

ただ、ネットショップの開業の場合は、実際に売り上げる方が少ないため
「売りあげてから来てください」と担当が書類を受け取ってくれないケースもあります。
実際、ネットショップで売上が無い場合、届ける必要がないことになりますので
それほど、ネットショップでの起業は、大変だということですね。

申請書様式

下記の国税庁ホームページで申請書のダウンロードができます。

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm

提出先

納税地を所轄する税務署に提出します。

所轄の税務署が分からない場合は「全国の税務署所在地&管轄区域」で確認して下さい。

受付時間

8:30 – 17:00(土・日曜日・祝日等のぞく)
税務署の閉庁日でも、送付か税務署の時間外収受箱に投函することで提出が可能です。

個人事業の開廃業等届出書フォーマット

書き方詳細

 

ネットショップ参考書籍

【送料無料】売れるネットショップ開業・運営 [ 坂本悟史 ]

【送料無料】売れるネットショップ開業・運営 [ 坂本悟史 ]
フルカラーで、図解や表、キャプチャ画面が多く掲載されているので

初心者の人に読みやすい本です。

 

らくらく個人事業開業のすべてがわかる本
なにかと手間がかかる個人事業者の開業時の実務を、記入例付でわかりやすく解説。
また、経理、決算、青色申告の仕方や節税のポイントや経営分析の方法についてもの方法も書かれているので
より具体的にビジネスモデルを考えることができるようになります。

 

トコトンわかる個人事業の始め方
開業準備から、記入例付届出サンプル、成功する運営のノウハウ、青色申告までを網羅し
知識ゼロから1人でビジネスを始められるようになります。