ネットショップの届け出・許可

ネットショップ開業に必要な開業届けについて

ネットショップ開業の届出や申請は大きくわけて2種類あります。

ネットショップに必要な届出・ネットショップ(事業)を新しく始めるにあたって必要な開業関連の届出や
なにか特定のジャンルの商品(お酒・古着などの中古品・輸入品・ペット等生体)を販売するには、取り扱う許認可(資格・ライセンス)が必要です。

税務署へネットショップの開業届けの提出について

ネットショップの開業に必要な「個人事業の開業届」と「個人事業の開始申告書」の提出方法についてご紹介します。

詳しくはこちら

都税、県税、役所への個人事業の開始申請書

個人事業者主が払う地方税。その手続に必要な「個人事業の開始申告書」の提出方法をご紹介。

詳しくはこちら

所得税の青色申告商品申請書の提出

特別控除を受ける際に必要な青色申告。その申請・提出方法をご紹介します。

詳しくはこちら

通信販売酒類小売業の免許

インターネットでお酒を販売するために必要な免許です

詳しくはこちら

中古品をネットショップで扱うなら!≪古物商の許可を取得する≫

ネットショップで中古品を扱う場合には「古物商の許可」が必要

詳しくはこちら

食品を扱うなら「食品衛生法」「食品衛生責任者に基づく営業」

手作りお菓子などを自宅で販売するために保健所で取得する営業許可証です

詳しくはこちら

輸入品をネットショップで販売する場合 ≪輸入規制と輸入規制の法律を知る≫

ネットショップで海外から輸入した商品を販売する場合

詳しくはこちら

ペットを扱うなら動物取扱業の届け出

ペット(動物)を販売/扱うサービスの場合

詳しくはこちら