人気の無料のネット販売サービスはこちら

TeraPad(テラパッド)の図解入り使い方

TeraPadの 使い方

無料のテキストエディタのTeraPadです。
HTML、スタイルシートやCGI、PHP等のプログラミング、メルマガ作成などにも無料で使える「TeraPad」の紹介です。Windowsのみ対応です。

TeraPad(テラパッド)Windowsのみ対応

Windowsに標準で入っている「メモ帳」と「テラパッド」は一見同じ、文字を書くソフト(テキストエディタ)です。
しかしホームページ制作では、「メモ帳」は使用できません。
そのため、無料で使える別のソフトを紹介します。
PHPやCGI、HTML等のプログラミング等のファイルを「メモ帳」で編集してはいけないものもあるため、最初から使用しないのがベストです。

他にもシンプルなテキストエディタは、ネットショップ運営者にとってはメルマガを書く場合にも便利で、「何行目」や1行の文字数も把握しながら書く必要がでてきます。
TeraPadは無料のテキストエディタ(文字を書くソフトのことです)の定番ツールですのでお使いのパソコンにはインストールして下さいね。

※他に有名なテキストエディタは、秀丸(有料)です。
すでにお使いのパソコンに秀丸がインストールしていれば、他のテキストエディタは必要ありません。

TeraPadがダウンロードできるページはこちらです

TeraPadのインストールから設定まで

簡単なので、インストーラー付きのをダウンロードします。

 

 

そのまま「実行」をクリックします。

 

インストール後は、TeraPadのアイコンをクリックしてソフトを立ち上げて使用します。

 

インストールは完了です。

さらに使いやすいように設定しましょう

これでソフトは普通に使用できますが、ネットショップ運営(or一般のホームページ運営)で

使用する事を前提に設定を変更してさらに使いやすくしましょう!

TeraPadを立ち上げて、「表示」→「オプション」をクリックします。

 

 


・「空行のTAB/空白インデント」の□にチェック。
・「指定の桁数で折り返しと縦線を表示」の□にそれぞれチェック。

 

 

タブを切り替えて「表示」にします。
・「TABと全角空白」の□にチェック。
・「桁基準線を表示」の□にチェックします。

 


・「行番号を表示する」の□にチェック。
・標準モード時は非表示の□のチェックをはずします。
・論理行で行番号を表示するの□にチェック。

 

 

これでOKですが、TeraPadで作ったファイルをダブルクリックすると「メモ帳」で開かれるので
関連付けも変更しておきましょう!

 


何でもいいのでメモ帳やTeraPadで作ったテキストファイルの上で右クリックをして
「プロパティ」をクリックします。

 


プログラムに「メモ帳」となっていますので、「変更」をクリック。

 

このファイルを開くことができるソフトが表示されていますので「TeraPad」を選択して
「OK」をクリックします。

 


プログラム名がTeraPadになっていますね、「OK」をクリックで終了です。
次回からテキストのファイルをダブルクリックすると「TeraPad」が立ち上がります。
※この関連付けの変更は他のソフトでも同様に変更ができます。

TeraPad(テラパッド)を利用するメリット

メルマガを書くとしてメモ帳とTeraPad(テラパッド)それぞれを見比べてみましょう!

メモ帳の画面

 

TeraPadの画面

 

メモ帳よりも見やすい画面です

メルマガを送ると、スペースで空けたはずが詰まっていたりします。

全角のスペースと半角のスペース2つではどちらも人間の目には同じように見えますが、
パソコン上では異なります。

半角スペースと全角との違いもすぐに分かります

ですので、全角スペースの場合は、□が薄く表示されるようにさきほど設定し
半角スペースとの違いを人間の目にも分かるようにしました。

URLの確認もしやすいです

メモ帳ではURLを書いても、それがちゃんとURLとして表示されるかコピーペーストして
ホームページを表示させて確認しなければなりません。
ですが、TeraPadではURLには自動でリンクが貼られます。それをダブルクリックすることで
URLがちゃんと表示されるか(URLの間違いがないか)チェックできるので、確認も早いです。

行数も把握できます。

一般的なメール形式でも1行にキレイに表示されるように、
72行目で自動で折り返し(改行)されるようにしました。
せっかく作ったメルマガの文字が意図しないところで改行されたりするのを事前に防げます。
メモ帳では今、1行に何文字書いたかは分かりにくいですよね。

複数人で作業していると、「126行目を見て」等
「行数」が分かると指示や把握しやすいので、地味ですがとても便利です。
他にもメモ帳とTeraPadの違いはたくさんありますが、

印刷をするときに、「プレビュー」ができることが大きいですね。
1枚印刷するつもりが、2枚目に、「となります。」だけが印刷されていたり・・・
「何だ!あと3行詰めればA41枚に収まったのにーーー」なんて気持ち悪いことが防げます。