離島への配送料金の注意点のご紹介。
離島などは宅配会社によっては、
かなり高額になる場合がありますので忘れずにチェックをするようにしましょう。
私自身も佐川急便で350円で殆どのエリアに発送していましたが
離島や取次ぎエリアチェックを忘れ2000円以上かかってしまったエリアがありました(^_^;)
その時は郵便局のレターパックや、
離島扱いが無い(47都道府県別の送料が適応される)ゆうパック、
もしくはクロネコヤマトを利用するなどして離島の送料をおさえるようにします。
ホームページにも、離島の送料の記載をしておかないと
ネットショップ側が通常の送料と離島の送料の差額を負担する事になってしまいます。
薄利多売や少額の注文の場合には赤字になってしまいますので
事前に契約した宅配業者の離島の扱いを必ず聞いておきましょう。

◎ネットショップ開業講座:ネットショップ準備編