人気の無料のネット販売サービスはこちら

Shopifyのカートのスタイル図解で紹介(ページ、モーダル、ドロワー)

Shopify(ショッピファイ)の使い方として、Shopifyを使ってネットショップを制作するための方法を備忘録としてブログ記事で紹介していきます。

Shopifyのテーマの設定方法:カートのページのデザインの設定

Shopifyのカートのスタイル(ページ、モーダル、ドロワーの3つ)

 

注文メモを有効にするにチェックを入れると

カートに備考欄のメモ欄が表示されます。

※もちろんこの「ストアへの特記事項」という表記をショップ独自の言葉に変更することができます。

 

Shopifyのカートの種類は3種類あります。

カートタイプ:ページ、モーダル、ドロワーの3つがありますが、表現が難しいので、キャプチャで紹介します。

カートタイプ:ページ

Shopifyのカートタイプのページスタイルは、普通にカートのページが独立で表示されます。

楽天市場やAmazonや他のネットショップ含め、

一般的なネットショップはページになっていますので、スタンダードなカートの表示方法です。

カートタイプ:モーダル

Shopifyのカートタイプのモーダルスタイルは、あまり聞き慣れない言葉ですが、ページは遷移せずに、ふわっと表示されるカートスタイルです。

Image from Gyazo

カートタイプ:ドロワー

Shopifyのカートタイプのドロワーは、日本ではあまり見かけないショッピングカートの表示方法です。

下記のように、ドロワー:引き出しのように、表示されます。

Image from Gyazo

 

他のテーマ設定はこちらから確認してください。

Shopify(ショッピファイ)のテーマの設定方法まとめ-デザインテンプレート設定

 

Shopify(ショッピファイ)の使い方として、Shopifyを使ってネットショップを制作するための方法を紹介しています。
他にもShopifyの記事を書いていますので、チェックしてくださいね。