オンラインセミナーを提供している6社+2団体の特徴をご紹介(2020年度版)

様々なジャンルのオンラインセミナー

個人の時間も大切にしてスキルアップを効率よく図るためにオンラインセミナーの需要が日々高まっています。様々なジャンルのセミナーがあり、受講形態も受動的、サポート付き、対面講座付き、修了証明書ありなど多岐にわたります。自分のスタイルに合わせて気になったセミナーを確認してみてください。

カフェトーク

語学や習い事などの趣味系のレッスンを探し、スカイプを利用してオンラインレッスンを受講できます。

URL

https://cafetalk.com/?lang=ja

利用料

1レッスン550円~5,500円前後(無料体験を提供しているレッスンもあり)

ShareWis(シェアウィズ)

90秒の短い動画で学ぶスナックコースと、本格的なスキルアップを目指す方向けのプロコースがあります。スマホアプリからスナックコース、プロコースを受講できます。

URL

https://share-wis.com/

利用料

スナックコース無料/プロコース約500円~

ドットインストール

昔から人気のサイトです。3分動画でマスターできるプログラミング学習サービスです。420レッスンを6236本の動画で提供中です。HTML,CSS,JavaScript,PHP,Rubyをはじめ、iPhoneやAndroidアプリの作り方も学べます。

URL

https://dotinstall.com/

利用料

一部無料動画あり/プレミアムサービス月額1,080円

ハーミットオンラインスクール

 

7つの講座で自分の用途に合ったWordPress講座を選んで受講することができる、初心者向けのWordPressオンラインスクールです。無制限の質問チャットと週一回のオンライン面談付きなので受動的スクールではなく、サポートを受けながらスキルアップが図れます。また他のWordPressセミナーと異なり、サイトを完成させられる特徴があります。

URL

https://hermit.school/

利用料

88,000円~286,000円

Udemy(ユーデミー)

海外で人気のサービスです。100,000以上のオンラインビデオコースから選べ、日本ユーザーも増えているので今後人気になると思われます。
プログラミング、マーケティング、データサイエンスなどジャンルは多いです。

URL

https://www.udemy.com/

利用料

有料約1500円~(30日間返金保証)/一部無料もあり

大学のオンライン講座

MOOC(Massive Open Online Courses)は、「大規模公開オンライン講座」と呼ばれ、海外や遠方の教育機関の講義を視聴することのできるプラットフォームで、世界で人気です。日本でもその流れで大学の内容を無料で学べるサイトも増えてきています。

JMOOC-無料で学べる日本最大のオンライン大学講座(MOOC)

JMOOC(日本オープンオンライン教育推進協議会)は、大学や企業が提供する全てのMOOC講座(大規模公開オンライン講座)を公開し、教養・実務・資格取得など幅広い講座をオンラインで受講でき、修了証も取得できます。

URL

https://www.jmooc.jp/

利用料

無料

無料で学べるオンライン講座「gacco」

gaccoでは大学教授をはじめとした一流の講師陣による無料のオンライン講座を提供しています。gaccoは日本初のMOOC(大規模オープンオンライン講座)サービスを提供ている団体で、講座は「無料」「オンライン」「クラスメイトがいる」のが特徴です。

URL

https://gacco.org/index.html

利用料

無料

AsukaAcademy

MITやYale大学、UCIなど海外トップレベルの大学の講義を、日本語字幕付きで無料で学ぶことができます。認定基準をクリアすれば修了証書も取得できます。

URL

https://www.asuka-academy.com/index.html

利用料

無料

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です