★ASP型(Application Service Provider)とは
ネットショップ向けのサービス搭載のレンタルサーバーですっきり運営

ショッピングカート・商品データベース等が付いたネットショップ運営に
必要な機能付きのレンタルサーバーを使って運営をしましょう。

ASP型レンタルサーバーとは

 

ネットショップ運営向けに特化した、ネットショップ向けレンタルサーバーの事です。
ネットショップ運営に必要なショッピングカート機能・商品管理機能・決済サービス(通常は別料金)
・売り上げ管理・メルマガ発行機能などが付いたレンタルサーバーのことをASP型のレンタルサーバーと言います。

普通のレンタルサーバーにもある程度のサービスが付いていますが
ネットショップ運営と普通のホームページの運営とでは使う機能が違います。

ネットショップではショッピングカートが必須であり、普通のレンタルサーバーでは
別にショッピングカートをレンタルするか、カートシステムを作るか(要スキル)
ネットショップ運営ソフトを購入して利用しないといけませんのですべてそろっており便利です。

ASP型レンタルサーバーの長所と短所

長所(メリット)

・ネットショップに特化したサービスの充実
・ショッピングカートなど他のサービスを個別に契約しなくてもいい

短所(デメリット)

・費用が若干高めである
・ホームページのデザインがテンプレートから選んだりと自由にデザインを変えられない。
(可能なレンタルサーバもあり)