人気の無料のネット販売サービスはこちら

ネットショップの現状とネットショップデザインの重要性について

今までは、ネット通販を開設すれば、例えば楽天市場などのモールに出店するだけでも、ある程度は売れた時代もあります。
しかし、今はネットショップを開設する会社や店舗も増えて、それだけでは売れなくなりました。

ただ商品を並べるだけでは売れない時代に。

売れるネットショップの特徴や売れる商品ページの作り方、キャッチコピーや商品写真の撮影等、ネット通販のサイト作成では複数の要素があります。
キレイなサイト=売れるとは限りません、
これらを把握しておかないと、予算すべてをホームページ制作会社に依頼し、納品後に売れない、アクセスが無いと困るショップさんが本当に多く、そういう相談を今までよく受けてきました。
書籍やウェブサイトなどでネットショップの開業の情報はたくさん得られるようになりましたが、まずは、今の時代のネットショップを知っておきましょう。

【今のネットショップを取り巻く環境について】

ネットショップの立ち上げについて

cart誰でもネット通販を開設するインフラ(ソフトやショッピングカート、アプリ)が整い低価格化で個人でも始めることができるようになりました。
cart以前に比べると仕組みもわかりやすく専門知識が無くても簡単にネットショップをオープンさせる事が可能になりました。

メーカーの参入

cart今まで参入しなかった問屋・メーカーのネットへの参入も相次いでいます。

cart商品写真付きで商品ページを作らなくても簡単に始められるインターネット卸サイトも登場 (詳しくはこちらの卸サイト紹介

ユーザーについて

cartユーザーの検索能力アップ

cartショッピングサーチ・価格比較など情報がいくらでも入手できる

cartユーザーの目が肥えてきている

売るためのネットショップデザインが重要

そのため、売れるネットショップのデザインを学ぶ必要があります。
ネット通販の競争は年々激しくなっています。
実際に、ネットショップのデザインに必要な要素、見せ方を学んでいきましょう。