LINEで送る
Pocket

一般的なネットショップの場合、商品仕入れは、下記の2つの方法です。

■ 自社で商品を作る

■ 商品をメーカーなどから仕入れる

しかし、無在庫型のネットショップの場合、

無在庫型ネットショップの例:バースデープレス

ネットショップ側は、ホームページの運営と集客、受注対応のみをして

実際の商品の製造と発送は、提携先のメーカーやお店から直接発送してもらうケースも

実はたくさんあります。

一般的なネットショップの商品の流れ

image3

提携型産地直送のネットショップの商品の流れ

image

この場合、提携先の製造元が1社、もしくは管理できる数社なら問題ないのですが、

もし数十以上の製造元と提携した場合、問題となるのが

個人情報の取扱です。

発送を依頼するために、商品情報以外に、その注文者の「住所、名前、電話番号など」を

製造元に送らないといけないのですが、その際に、もしその提携先の製造元が

個人情報を漏洩してしまった場合は、運営者である、ネットショップの責任にもなります。

そのため、個人情報を安全に管理して発送をする必要があります。

そういう場合のネットショップなら、「ヤマト運輸の宅急便産直サービス」がおすすめです。

産地直送の専門の配送サービス「宅急便産直サービス」とは?

宅急便産直サービス」はネットショップ側が製造元に、商品の情報だけ送り、

ヤマト運輸のドライバーがその商品の送り先が印字された配送伝票を持って、

製造元に集荷に行き、商品にその送り状を貼って、持って行ってくれるサービスです。

これなら、製造元に個人情報を渡さなくてもきちんと注文者のお客様に商品をお届けすることができます。

宅急便産直サービス

出荷業務から、配送までを一括管理することができる産地直送専門の配送サービスです。

ネットショップの受注データをもとに発送の送り状の印刷発行、出荷指示、配送、お届けまでをヤマト運輸が代行してくれます。

※最短で受注から3日目のお届けが可能です。

出荷情報を電子データ化することで、商品の出荷管理が効率的に行えます。

詳しくは、宅急便産直サービス(法人・個人事業主のお客様)まで

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket