ドメインって何?

ドメインというのは、分かりやすく言えば、インターネット上の住所にあたります。
インターネット上の住所はURLとも呼ばれますが、ドメインとURLの違いは

当サイトで言うと、URLが「http://netshop.hajimeyou.com/」で
ドメインは「netshop.hajimeyou.com」になります。

分かりやすく、覚えやすいようにローマ字で読むと「ネットショップ.はじめよう.com」になります。
(ちなみにネットショップとはじめようの間にドット(.)がありますが
これはサブドメインになりますので通常はwww を使います。)


おすすめのドメイン取得サービスは、ムームードメインです

ショップ名を決めるポイントドメイン取得まで

分かりやすく覚えやすいショップ名(ドメイン)にしましょう

その際になるべくショップ名とドメインは同じにしておきたいです。
分かりやすい例は、
キャラクター&ホビーショップの「あみあみというショップがあります。

http://www.amiami.jp/

このお店のドメインは amiami.com (あみあみドットコム)これはかなり覚えやすいですね。
簡単すぎて一生忘れないかも(笑)

考えたドメイン名が誰かにすでに取得されている場合

考えたドメイン名が誰かにすでに取得されている場合もあります。
そういう場合は、.com/.net/.jp /.tv /.cc /.infoといった違うドメイン名もしくは

- (ハイフン)を使用することをおすすめします。

このお店の名前はオーダーチーズドットコム
チーズ専門店です。

http://www.order-cheese.com/

ドメインはorder-cheese.com (オーダー-ドットコム) 間にハイフン「 – 」が入っています。

ordercheeseと続けると長くなって分かりにくいため「 – 」を入れた方がいいですし、
既にそのドメインは取得されていました。

商品名とショップ名は関連させよう


ilm2013_068-s
いきなりショップ名で検索して来るお客様はいません。
商品名を検索してくるのがほとんどです。

SEO的にもショップ名と商品が同じの方がいいですので
上記のオーダーチーズドットコムさんのようにショップ名を聞くだけで
「チーズ屋さん」ということが分かるような名前の付け方をして下さい。

商品名を入れなくてもできれば「ショップ名で扱う商品が連想できる」ようにするといいと思います。

ただ、ブランド的にショップ名を付ける、
もしくはオリジナルの商品の販売(予定)がある場合は、
まったく違った名前でも大丈夫です。

さあ、調べてみよう!

考えたショップ名で「Google」「Yahoo!」で検索してみよう!
例えば、埴輪屋さんを始めるとして、ショップ名は「はにわ屋」としたい時
「埴輪屋・はにわ屋・ハニワ屋・HANIWA屋」など漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットでも検索しましょう。

ショップ名だけでなく「ショップ」「販売」「通販」「ネットショップ」なども組み合わせて
検索してみましょう!

<同じ名前のお店があればあきらめよう>
いいショップ名が浮かんでも、既に同じ名前のショップがあれば、あきらめましょう。
有名ショップや企業の名前はほとんどが「商号」・「商標」が取られており権利が保障されています。
似たような名前にしても、お客様が間違ってしまうといけないので違う名前の候補を探しましょう!

<商号・商標>
商号(しょうごう)とは、自分が営業を行うにおいて自己を表示するために使用する名称です。

法務局ホームページ(お近くの法務局で商号を調べれます)
商標(しょうひょう)とは、ある商品や役務(サービス)を他のものと区別するために用いられ名称や図形です。

特許電子図書館の商標検索 (登録されている商標を検索できます)


素敵なショップ名が見つかりましたか?
次は独自ドメインを取得してみましょう!

スポンサードリンク