ショッピングモールに出店してネットショップを開店する

有名ショッピングモールに出店してネットショップを開店する方法

ショッピングモールを利用して出店

楽天市場を代表されるショッピングモールに出店する場合は

ショッピングモールからの集客力・オークション・共同購入や各種イベントなど

出店するメリットはたくさんあります。

ネットショップ出店の長所(メリット)

サービスの充実

知名度が高いため安心感がある

サポート体制が整っている

商品を登録していけばある程度のショップを作成できる

ショッピングモールの集客力がある

売れ筋ランキングや特集などモールの販促企画を利用できる

ネットショップ出店の短所(デメリット)

売上手数料がかかる

ホームページのデザインを変更する場合に手間がかかる

商品を比較されやすく価格で比べられる

価格競争になりやすい

規約上、顧客情報を持ち出せない

 

ネットショップをするためには楽天市場や

ヤフー・ショッピング等のショッピングモールで出店するか、

ショッピングカートを借りて独自サイトで開設する方法があります。

それぞれの特徴を知っておきましょう!

代表的なショッピングモール紹介

ショッピングモールの料金体制は紹介した以外に細かく設定されているので、

くわしくは各サイトをご覧下さい。他にもたくさんのショッピングモールがありますので、

そちらは、全ショッピングモール紹介ページをご覧ください。

ネットショップでショッピングモールに出店を検討されている方向けに、

商材別や、お客様の属性なども想定して、人気のショッピングモールを紹介します。

b4d289a665db8edc6c0192c6124cf464

楽天市場

rakuten

資料請求で、「ネットショップ売上アップの秘訣として成功者インタビュー集」もついています。

プラン紹介:出店費用

がんばれ!プラン

月額出店料(固定費)が割安な、お試し的な出店プランです。
ネットショップ運営や開業が初めてや経験が少ない事業者がスタートしやすいプランです。

月額:19,500円 年間一括払

ライトプラン

契約期間が3ヶ月と短く、短期商品の販売期間が限られているなど、契約期間を短くしたい事業者向けの出店プランです。

月額:39,800円 3ヶ月分一括払

スタンダードプラン

ランニングコストが割安で、楽天市場が「目標とする月商が約132万円以上」を売るためのプランとして、売上を作りたい事業者が低コストで店舗運営できるプランです。

月額:50,000円 半年ごとの2回分割払

メガショッププラン

登録可能商品数や画像容量が無制限で、スタンダードプラン以上の登録可能商品数や画像容量を求められる事業者様向けのプランです。売れている店舗がスタンダードプランからの移行をする場合が多いです。

月額:100,000円 半年ごとの2回分割払

初期費用は各プランでも一律:60,000円です。その他売上手数料等はサイトで確認してください。

資料請求は、郵送だけなく、すぐに見られるPDFもあります。

詳細&無料資料請求はこちら

DeNAショッピング(auショッピングモール)

DeNA
DeNAショッピング出店ページ

スマホユーザー&若い層向けのネットショップならおすすめです。

DeNAショッピングで買い物をされたことがある、これからネットショップを開く方は

あまり多くないと思いますが、スマホユーザーのお客さんを多く集めています。

元々ビッダーズ時代は、ぱっとしないモールでしたが、モバゲーがあたってからは

スマホからの流入でDeNAショッピングとサイト名も変更して、売上を上げています。

auショッピングモールにも同時に出店されるので、そこからの流入も期待できます。

いくつかのサイト等とも提携していますので、詳しくはダウンロード資料で確認してください。

プラン紹介:出店費用

ライトプラン

月額 ¥16,500

アドバンスト6ヶ月プラン

月額 ¥56,000

アドバンスト1年プラン

月額 ¥50,000

入会金として初期費用と販売手数料も必要です。詳しくはウェブサイトを確認してください。

資料請求はメールですぐにダウンロードできて見ることができます。

詳細&無料資料請求はこちら

Yahoo!ショッピング

 

Yahoo!ショッピング

ヤフーショッピング出店

プラン紹介:出店費用

ライト出店プラン

5~10分で気軽に出店できるプランです。

プロフェッショナル出店プラン

月商が100万以上向けのネットショッププランです。

ヤフーショッピングは、初期費用、毎月の固定費、売上ロイヤルティが無料になりました。

必要な費用は、2.5~16.5%かかりますが、これは、お客様が購入すると、

Tポイントが貯まります。そのポイント分はネットショップ側が負担します。

料率が変動しているのは、ネットショップ側がポイントを何パーセントにするのかきめることができます。

最低、2.5%は必須です。内訳は、  1%はショップ側のポイント、1.5%はボーナスポイント充当分です。

それ以外にかかる費用は、アフェリエイト報酬の費用です。1%~50%になりますが

最低1%は必須ですが、1%の設定で問題ないですよ。

プランは2種類あります。

詳細&無料資料請求はこちら

Amazon

amazon

Amazon.co.jp上のAmazonマーケットプレイスに商品を出品できるサービスです。

フルフィルメント by Amazon(FBA)と呼ばれるサービスも利用可能です。

Amazon出品サービスで販売中の商品の在庫管理、配送、返品対応、

カスタマーサービスをAmazonが代行するサービスです。

プラン紹介:出店費用

小口出品サービス

1点注文ごとに100円の基本成約料と注文成約時にかかる販売手数料のみでスタートできます。

大口出品サービス

月額4,900円の月間登録料と注文成約時に課金される販売手数料のみです。

詳細はこちら

ハンドメイド専門のミンネ

ミンネ

https://minne.com/

 

ここでは代表的なショッピングモールを紹介しました。

他にもショッピングモールはあります。

ショッピングモール全紹介はこちら

 

スポンサードリンク