LINEで送る
Pocket

複数のサプライヤーとの提携ショップの配送方法について

無在庫でのネットショップ運営:モール風にショップを作る 」の記事でも紹介した

方法で一つ問題が出てきます。

複数のメーカーやサプライヤー、実店舗と提携したネットショップを運営すると

発送はそこにお願いすると、お客さまの個人情報を渡す必要があります。

しかし、発送だけがメーカーで運営はみなさんのショップの場合は

その発送したところが個人情報を漏洩させてしまう恐れもあります。

そういった場合に、ぴったりなサービスがあります。

fish-220011_640

ヤマト運輸の宅急便産直サービス

http://www.kuronekoyamato.co.jp/sanchoku/sanchoku.html

産直に特化した配送サービスをヤマト運輸さんが提供しています。

出荷業務から、配送、お届けまでを一括管理し、産地より迅速に発送するサービスです。

受注データを基に送り状発行・出荷指示・配送・お届けまでをヤマト運輸が代行してくれます。

送り状発行を出荷元・最寄りの宅急便センターにて行います。

ヤマトのドライバーがお客さまの発送先が印刷された送り状を持ってきて

商品に貼って引き取ってくれるため個人情報をメーカーやサプライヤーに渡す事なく

発送が可能です。

ショップ側で送り状印刷や発送先のメーカーとのやり取りもスムーズになるため

発送までの時間も短縮されます。

参照:ヤマト運輸

 

※最短で受注から3日目のお届けが可能です。

※法人だけでなく個人事業主の方も利用可能です

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket