基本の基本!
ネットショップ用のホームページを作ってレンタルサーバーを利用する

一番ノーマルなネットショップ開設方法です。

レンタルサーバーを利用してネットショップを開業

スタンダードなネットショップの開設方法になります。

すべてのネットショップの開設にはそれぞれ長所と短所があります。
ショップの規模(副業・趣味程度なのか、本業として起業するのか)
扱う商材(利益率が低い場合は手数料の高い楽天などのショッピングモールは不向き)
資金力・出店までの準備期間・パソコン/ホームページ作成のスキルなど。

どの方法が一番良いとは言い切れません!

レンタルサーバーの長所と短所

ネットショップ出店の長所(メリット)

ネットショップのホームページが
自由に作成できる(FLASH・CGI・デザインなど)
300円 – 5000円位でレンタルできる
1つの契約でいくつものホームページを持つことが可能。

ネットショップ出店の短所(デメリット)

自分で作った場合デザイン力が必要になる
※しかしテンプレートの利用やホームページ作成の業者に依頼しても大丈夫
他のサービス(ショッピングカート等)個別に契約しなくてはいけない。
ネットショップのホームページが出来るまでに時間が必要。

 

ネットショップ開店までの流れ


ホームページ作成ソフトでネットショップのホームページを作ります。

他の方法でもホームページ作成ソフトは必ず必要になりますので、
購入の際は、ネットショップで比較して安いところで購入して下さい。
(購入前にぜひ無料体験版で試してみて下さい)

ホームページ作成ソフトの紹介&無料体験版
パソコン教室の格安作成ソフト教材で学ぶ

 レンタルサーバーを借りる

機能・サービス・価格などからレンタルサーバーに申込みます。
ネットショップにおすすめレンタルサーバー

◆ お手軽なら ロリポップ!

◆ たくさんのドメインも月1000円で運営できる エックスサーバー

 ショッピングカートを付ける

ショッピングカートは通常はレンタル・CGIなどで作るか
ショッピングカート付きのレンタルサーバーを借りる
ネットショップ構築ソフトの利用などがあります。

 ショッピングカート比較・一覧

 商品をホームページに載せ・ショッピングカートにも登録する

商品をいかに魅せるかがポイントです。
ネットショップは手にとって見る事ができないのでホームページで伝えます。

ショッピングカートには商品名と価格の登録をします。

商品数が少なかったり、あまり商品に変更が無い場合以外は
商品管理(在庫数など)をしておかないと完売や発注の間違いを招きますので
在庫管理ソフトの導入をおすすめします。(ある程度売れ始めてからでも構いません)。

 注文時のメールの設定(雛形作成)・受注管理の確認

注文があった場合の「お礼のサンクスメール」・「入金確認メール」・「発送のメール」など
決まったメールは雛形で最初に作っておきましょう。

受注管理ソフトはネットショップを運営するなら絶対に必要になります。
メールのソフトだけでやり取りしていては、最初は大丈夫ですが
注文が多くなるとミスが起こりやすくなりますし、毎日の作業に時間がかかります。

オープン当初は出費を抑えたくなりますが受注管理ソフトは、
ネットショップ運営者として不可欠です。

 (顧客・商品)受注管理ソフト比較・一覧

ネットショップついに、オーーーーーーーープン!!

ここまででやっと第一段階終了です。

ネットショップは自動販売機ではありません!
オープンしただけで注文がジャンジャン入ってはきません。

集客をして売り上げを伸ばしていきましょう!

スポンサードリンク