LINEで送る
Pocket

通常は、どこから商品を仕入れてネットショップを開業しますが

そういった方法以外に、例えば、

メーカーやサプライヤー、実店舗と提携して「無在庫」で

ネットショップを運営するのも一つの方法です。

こういう運営なら、みなさんはネットショップの集客と顧客対応に注力でき

商品を作っているメーカーさんは商品開発に注力ができます。

メーカー・サプライヤーとの提携

製造メーカーと提携して、商品を作るのはメーカーにお願いし

みなさんのネットショップでは、集客、運営、受注をします。

発送は、メーカーから直接お客さまに送ってもらいます。

成功事例

職人醤油 こだわる人の醤油専門サイト

http://www.s-shoyu.com/

日本全国の41蔵と提携して、商品専門店として運営しています。

79銘柄の醤油を100mlに小分けして販売することで、ギフト需要も獲得しています。

今はネットショップだけでなく、ロフトや東急ハンズでも販売されています。

 

実店舗との提携

—トンデンファーム

http://www.tonden.com

北海道のハム専門のトンデンファームの公式ネットショップとして運営。

運営は東京の会社がされていて、商品の発送は産地直送で北海道からお客さまに発送されています。

食品は産地直送という言葉が定着していますので、お客さまにとっても違和感がないです。

モールショップとして

成功事例

バースデイプレス

http://www.birthday-press.com/

職人手作りのバースデーケーキを販売する通販サイトです。

独自サイトの他、楽天市場、ヤフーショッピングなど複数サイトを運営しています。

全国の楽天市場等に出店できないような小さなケーキ屋さんが

バースデイプレス出店しています。バースデーケーキのモールになっています。

アイデア次第で色々なネットショップの運営が可能です

特定のジャンルの商材を集めてネットショップを運営したり

特定のエリア(産地)の商材を集める等

アイデア次第で色々なネットショップが無在庫で運営できます。

 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket